インナーチャイルド 病気 病院

インナーチャイルドは病気ですか?

インナーチャイルドは誰でも持っているものです。嫌な思いをしたことのない人などいませんし、心に傷を持っていない人などいるはずもありませんので決して病気ではありません。

 

どんなに幸せそうな人生を送っている人でも、ひとつくらいは何か傷を持っているものです。幸せそうに暮している人は、きっと自分の過去の傷に自分で気づき、向き合っているのでしょう。インナーチャイルドに気付き、対話することで自分自身に本当の気持ちに気付くことができているのです。

 

病院へ行く必要はある?

しかし、インナーチャイルドが原因で人間関係などのトラブルが起きやすく、それによるストレスで自律神経が乱れなどから体調を崩したときには病院に行くことをおすすめします。

 

今は、インナーチャイルドのワークブックなどが売られていますが、自分の力でインナーチャイルドと向き合うことが難しいと思われるのであれば、医者やカウンセラーの助けを求めることも大切です。傷ついたインナーチャイルドのままではなにも変わることはできません。誰かの助けを求めることは決して悪いことではないのです。

 

インナーチャイルド自体は病気はありませんが、、そこからのストレスでうつ病や自律神経失調症などの精神疾患になるケースは多くみられます。心当たりのある方は病院へ行くことも含めて、インナーチャイルドを向き合うことを検討してみてください。

スポンサーリンク

インナーチャイルドは病気?病院へ行く必要は?関連ページ

心理学的な意味
インナーチャイルドとはどんな意味があるのか?このページではインナーチャイルドの心理学的な意味や潜在意識についてご紹介します。
症状・悪影響
インナーチャイルドが自らに及ぼす症状や悪影響についてお伝えします。インナーチャイルドが傷つくことによる日常生活への支障など。