インナーチャイルド うつ病 回復 きっかけ

うつ病とインナーチャイルドの癒しについて

うつ病で苦しんでいる人は数多くいます。インナーチャイルドを癒すことがうつ病から回復するきっかけになることもあります。

 

うつ病になる原因は、人と馴染めなかったりコミュニケーションが上手くとれなかったりすることでの人間関係のストレスからという場合が多くあります。自分には人間として何か欠けているのではないかと悩んでしまい、うつ病になったり、うつがひどくなったりしてしまうのです。

 

うつ病の回復に効果ある?

コミュニケーションが苦手な人は、幼い頃に親に傷つけられたことが潜在意識に残っていたり、誰かから拒絶されたトラウマがあったりするために、人と関わることに臆病になっているのです。自分は嫌われているのではないか、誰からも好かれるわけがないという意識から、良い人間関係を築くことができていなかったのです。

 

インナーチャイルドを癒すことによって、過去のトラウマなどを見つめなおし、本当の自分の気持ちを知ることができます。本当の自分の気持ちを知るということは、自分に自信を持つことができるということです。

 

うつ病の人は、いつも自分に自信が持てずに不安な気持ちになっているので、インナーチャイルドと向き合い、自分の本当の気持ちを知りましょう。それが回復への近道になるかもしれません。

スポンサーリンク

インナーチャイルドの癒しはうつ病回復のきっかけになる?関連ページ

親子関係・子育て
インナーチャイルドを癒すことによって親子関係や子育てにどんな影響があるのかをご紹介します。
恋愛観への影響
インナーチャイルドが傷ついていると、恋愛できない体質や恋愛依存症のケースがあります。それらの克服について掲載。