インナーチャイルド セラピー カウンセリング 違い 効果

インナーチャイルドのセラピーについて

インナーチャイルドのセラピーと聞くとカウンセリングのようなものと思う人が多いと思いますが、セラピーとカウンセリングは違います。

 

セラピーを行うセラピストは、心理療法士や理学療法士という職業の人のことを差し、心理的なトラブルに対して治療をしていきますので、高度な医学的な知識や技術を必要とします。インナーチャイルドのセラピーでは感情を受け入れられるように的確に導き、感情が浄化できるように手ほどきをしてくれるのです。

 

セラピーとカウンセリングの違いとは?

一方、カウンセラーは日本では相談員と呼ばれます。治療を行うことはせず、悩みを持つ人の話を聞き、本人も気づいていない心の問題や解決するための方法を探る、話を傾聴する人たちです。カウンセリングは、治療のために話を聞いてもらうのですが、心の問題の根本的な解決にはなりません。

 

日本ではカウンセリングとセラピーの線引きがあいまいになっているところもあります。ただ話を聞いてほしいだけなのであればカウンセリングを受けることも良いですが、効果を期待するのであれば、セラピーを受けることをおすすめします。

 

インナーチャイルドのセラピーは様々な場所で開かれており、それぞれコンセプトや内容も違ったりします。

スポンサーリンク

インナーチャイルドのセラピーとカウンセリングの違いとは?関連ページ

ワークショップ
インナーチャイルドを癒すためのワークショップについてご紹介します。ワークショップの特徴やメリットなど。
退行催眠・ヒプノセラピー
インナーチャイルドの記憶がない場合や幼少期のトラウマが思い出せない場合の癒し方について。退行催眠やヒプノセラピーについて詳しくお伝えします。
レイキヒーリングの効果とは?
レイキヒーリングについてご紹介します。インナーチャイルドへのレイキヒーリングの効果など。
ホオポノポノの効果とは?
ホオポノポノについて掲載。ホオポノポノの特徴やインナーチャイルドへの効果についてご紹介します。
インナーチャイルドカード
インナーチャイルドカードの使い方について掲載。そのほか、インナーチャイルドカードの講座についてなど。
自助グループ
インナーチャイルドを癒すための自助グループについて掲載。自助グループに参加するメリットなど。